京田辺市 借金返済 弁護士 司法書士

京田辺市に住んでいる方が借金・債務整理の相談をするなら?

借金返済の相談

借金が多くなりすぎて返済が厳しい…。
借金を複数抱えているので、債務整理で解決したい…。
もしそう思っているなら、すぐに司法書士・弁護士に相談を。
弁護士・司法書士が探してくれる解決策で、毎月の返済額が減ったり、督促がSTOPしたり、といういろいろな恩恵を受けられる可能性があります。
昨今ではインターネットで無料相談ができる法務事務所・法律事務所もたくさんあります。
ここではそれらの中で、京田辺市に対応している、おすすめの所を厳選して紹介しています。
また、京田辺市の地元の法務事務所・法律事務所もピックアップしているので、そちらも参考にしてください。
借金問題は、1人だけで解決するのは難しいものです。
司法書士や弁護士の知識・知恵を借り、解決への糸口を見つけましょう!

借金や債務整理の相談を京田辺市の人がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

京田辺市の借金返済や多重債務の悩み相談なら、ココがおススメです。
弁護士対応で、全国に対応している法律事務所です。
初期費用が0円だから、現在の手持ちがなくても安心して相談できます。
代金の支払いは、分割払いも可能です。
相談料ももちろん無料!
借金督促のストップも可能。
過払い金、自己破産、個人再生、任意整理、など、債務に関して無料相談することができます。
しかも、相談窓口では365日24時間、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(電話代金0円)で相談受付することができるので、借金返済で悩んでいる人も今スグ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国に対応している、過払い・債務の問題を相談できる法務事務所。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、自分にピッタリのやり方で、どうしようもないほどの借金問題を解決に導きます。
それと、過払い請求は初期費用0円で、取り戻した過払い金から費用を精算できます。
任意整理においても、減額報酬・和解成功報酬などを一切取らないため、お得に解決することができます。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性でも安心です。
まずは無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

京田辺市に住んでいる人が債務整理や借金の相談をするならまず、これもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、ネット上の診断ツール。
とても簡単な3つの質問に答えるだけで、借金を減らす方法や具体案、月々の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、ちょっと不安。
そんな方にもピッタリです。
しかも匿名&無料で使えます☆
全国対応のサービスなので、京田辺市に住んでいる方も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすかが分かる!
  • 月の返済金額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料・匿名で利用できる!
  • 全国に対応!
債務・借金の悩み、無料&匿名で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断・相談を、匿名&無料で。



弁護士へ相談前の注意



他の京田辺市近くの弁護士・司法書士の事務所紹介

京田辺市には他にもいくつかの法務事務所・法律事務所があります。これらも参考にしてください。


●長谷川司法書士事務所
京都府京田辺市山手南2丁目1番地4ハチセンビル3号館
0774-62-4255
http://office-hasegawa.net

●山城みそら法律事務所
京都府京田辺市田辺沓脱41
0774-62-0118
http://yamashiro-misora.com

●関口司法書士事務所
京都府京田辺市河原里ノ内52-7西村ビル3F
0774-65-1261

●京田辺法律事務所
京都府京田辺市田辺中央1丁目5-5橋本ビル5F
0774-65-9987
http://kyotanabe-law.com

●馬場百世司法書士事務所
京都府京田辺市東西神屋2-3
0774-62-1863

●片岡司法書士事務所
京都府京田辺市河原食田10-19大東田辺ビル305号
0774-66-4282
http://syosikataoka.sakura.ne.jp

●河原正治司法書士事務所
京都府京田辺市東西神屋32-3
0774-62-7404

●清水司法書士事務所
京都府京田辺市花住坂1丁目2-4
0774-64-7895

●島本英樹司法書士事務所
京都府京田辺市東西神屋18-3
0774-62-7801

地元京田辺市の弁護士・司法書士の事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ですが、ネットでの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、気後れせずに相談できる方も多いのではないでしょうか。

京田辺市で借金の返済や多重債務に参っている場合

クレジットカードのリボ払いやキャッシング業者などは、高額な金利が付きます。
15%〜20%も利子を払わなければならないのです。
住宅ローンだと0.6%〜4%(年間)ぐらい、自動車のローンの利子も年間1.2%〜5%ぐらいなので、その差は火を見るより明らかです。
しかも、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに利子を設定しているようなキャッシング業者だと、利子がなんと0.29などの高利な利子をとっていることもあります。
尋常ではなく高利な金利を払いながらも、借金はどんどんふくらむ。
借金をしたのは自分の責任なので仕方ないですが、額が大きくて高い利子となると、なかなか完済の目処が立ちません。
どのようにして返すべきか、もはやなにも思い付かないなら、法律事務所・法務事務所に相談してみてはいかがでしょう。
弁護士・司法書士ならば、借金を返す解決策をきっと見つけてくれるはずです。
長期の返済計画になるかもしれませんし、過払い金を請求して返す金額が減額するかもしれません。
まずは相談、これが解決への始めの一歩です。

京田辺市/債務整理は弁護士へ依頼するのがおすすめ?|借金返済

債務整理とは、借金の返済がどうしても出来なくなったときに借金を整理する事でトラブルから逃げられる法律的なやり方です。債務整理には、任意整理・民事再生・自己破産・過払い金の四つの手法があります。
任意整理は、裁判所を通さずに債務者・債権者が直接話し合って、利息や月々の支払い金を圧縮する進め方です。これは、出資法と利息制限法の二種類の法律上の上限利息が異なっている点から、大幅に縮減する事ができるわけです。話合いは、個人でも行う事が出来ますが、通常は弁護士さんに依頼します。何でも知っている弁護士の先生であればお願いしたその段階で問題から逃げられると言っても言い過ぎではないでしょう。
民事再生は、今の情況を裁判所に認知してもらって、住宅ローン以外の借金を大幅に減額してもらうシステムです。この場合も弁護士の先生にお願いすれば申立までできるので、債務者の負担は減少するのです。
自己破産は、任意整理や民事再生でも返済出来ない多額の借金がある際に、地方裁判所に申し立てて借金をゼロにしてもらう決め事です。このときも弁護士の方にお願いすれば、手続きもスムーズに進むので間違いがありません。
過払金は、本来ならば返済する必要がないのに金融業者に払いすぎたお金の事で、弁護士また司法書士に相談するのが普通です。
こうして、債務整理は貴方に合った進め方をチョイスすれば、借金に悩み苦しんだ日々を脱することができ、再スタートをすることが可能です。弁護士事務所によっては、債務整理または借金に関する無料相談をしている処も有りますので、まずは、問合せてみたらいかがでしょうか。

京田辺市|自己破産にあるリスクってどんなもの?/借金返済

はっきり言えば社会一般で言われているほど自己破産のリスクは多くないです。高価な車や土地やマイホーム等高価値の物件は処分されますが、生活していく上で要るものは処分されません。
また20万円以下の預金も持っていてもよいです。それと当面の間数箇月分の生活費用が百万未満ならば没収されることは無いでしょう。
官報に破産者のリストとして載るがこれも特定の人しか見てないのです。
また俗にいうブラックリストに記載され七年間の期間はキャッシング、ローンが使用出来ない情況となりますが、これはいたしかた無いことです。
あと定められた職種に就職出来ないことも有るのです。しかしこれも極僅かな限られた範囲の職種なのです。
したがいまして債務超過で返金することができない借金を抱えているのならば自己破産を進めるというのも一つの手法です。自己破産を実行したらこれまでの借金がすべてなくなり、新しい人生を始められると言うことでメリットの方が多いと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限とし司法書士や公認会計士や税理士や弁護士等の資格は取り消しされます。私法上の資格制限とし遺言執行者や保証人や後見人にもなれないでしょう。また会社の取締役などにもなれないでしょう。しかしこれらのリスクはおよそ関係ない場合が多いのじゃないでしょうか。リスクはあまり大きな物じゃ無い筈です。