米原市 借金返済 弁護士 司法書士

借金返済に関する相談を米原市在住の方がするなら?

借金の利子が高い

米原市で借金や多重債務の悩み相談をする場合、どこがいいのか迷っていたりしませんか?
せっかく相談するなら、優秀な弁護士や司法書士が相談にのってくれる法律事務所・法務事務所にしたいですよね。
ここでは、ネットで無料相談できる、オススメの法律事務所や法務事務所を厳選して紹介しています。
米原市にお住まいの方にも対応していますし、相談は無料なので安心です。
直接相談をいきなりするのはちょっと気後れする、という方にもおすすめです。
借金返済・債務のことで困ってるなら、まず司法書士・弁護士に相談して、最善策を探してみませんか?

借金・債務整理の相談を米原市に住んでいる人がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

米原市の借金返済・債務解決の相談なら、コチラの事務所がおススメ。
弁護士対応で、全国に対応している法律事務所です。
初期費用が無料だから、今の手持ちがなくても安心です。
代金の支払いは、分割払いもOKです。
弁護士への相談料はもちろん0円!
借金督促のSTOPも可能。
個人再生、自己破産、過払い金、任意整理、など、債務・借金のことを相談することができます。
しかも、無料相談窓口では365日24時間、いつでも受け付け可能です。
フリーダイヤル(通話料金0円)で相談受付することができるので、お金に困っている人も今スグ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国対応の、債務・借金の問題が相談できる司法書士事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、など、あなたに適した方法で借金や多重債務の問題を解決に導きます。
それと、過払い金の請求は初期費用0円、取り戻した過払い金から支払を清算できます。
任意整理も、減額報酬や和解成功報酬などを一切取らないので、おトクに解決することができます。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の人も安心です。
まずは無料相談からどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

米原市に住んでいる人が借金・債務整理の相談をするなら、まずコレもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、ネット上の診断ツール。
とても簡単な質問に答えるだけで、借金を減らす方法や具体案、毎月返済する金額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、ちょっと不安。
そんな方にもピッタリです。
しかも無料&匿名で使えます☆
全国対応のサービスなので、米原市に住んでいる方も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすか分かる!
  • 毎月の返済金額がいくらになるのか分かる!
  • 匿名&無料で使える!
  • 全国対応!
債務・借金の悩み、無料&匿名で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の診断・相談を。



弁護士へ相談前の注意



米原市周辺の他の法務事務所・法律事務所の紹介

他にも米原市には司法書士や弁護士の事務所があります。これらも参考にしてください。


●松居事務所
滋賀県米原市顔戸2002-8
0749-52-8566

●長谷川辰幸事務所
滋賀県米原市夫馬650
0749-55-0453

●三宅敏子司法書士事務所
滋賀県米原市春照1644-1
0749-58-0197

●田中事務所
滋賀県米原市下多良1丁目127
0749-52-1121

●菅原司法書士・行政書士事務所
滋賀県米原市 須川308番地
0749-57-8600

米原市にある地元の弁護士・司法書士の事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ですが、「診断シミュレーター」やインターネットでの無料相談の方が、気後れせずに相談できるという方も多いのではないでしょうか。

米原市で多重債務や借金の返済に悩んでいる場合

クレジットカードの分割払いやキャッシング業者等は、尋常ではなく高利な金利がつきます。
15%〜20%も利子を払わなければならないのです。
住宅ローンの場合0.6%〜4%(年間)くらい、自動車のローンの場合も年間1.2%〜5%ほどですから、その差は火を見るより明らかです。
そのうえ、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに金利を設定しているようなキャッシング業者の場合、なんと金利0.29などの高い金利を取っている場合もあるのです。
とても高利な利子を払い、しかも借金はどんどん膨らむ。
借金を増やしたのは自分の責任なので仕方ありませんが、額が多くて金利も高利という状態では、返済は厳しいでしょう。
どう返せばいいのか、もうなんにも思いつかないなら、法律事務所・法務事務所に相談しましょう。
司法書士・弁護士ならば、借金返済の解決策を見つけ出してくれるはずです。
長期返済の計画になるかもしれませんし、過払い金を返してもらって返済額が減るのかもしれません。
まずは相談、これが解決への始めの一歩です。

米原市/債務整理のデメリットにはどのようなものがある?|借金返済

債務整理にも色んな進め方があって、任意で消費者金融と話しする任意整理と、裁判所を介す法的整理の個人再生・自己破産等々の類が有ります。
じゃ、これ等の手続についてどういう債務整理デメリットがあるのでしょうか。
これ等三つに同じようにいえる債務整理の欠点といえば、信用情報にそれら手続きを行った事実が載る事です。いうなればブラック・リストというふうな状態になります。
とすると、おおむね5年〜7年程度の間は、カードが作れなくなったり又は借入れができなくなるのです。しかしながら、貴方は返済額に日々苦しみ続けこれ等の手続きを行うわけですので、暫くは借入れしない方が良いのじゃないでしょうか。
クレジットカードに依存し過ぎる方は、逆に言えば借り入れが出来なくなる事でできない状態になる事により助かるのじゃないかと思われます。
次に個人再生もしくは自己破産の債務整理の不利な点ですが、官報にこれ等の手続をやったことが記載されてしまうことが挙げられます。とはいえ、あなたは官報等視たことが有るでしょうか。逆に、「官報ってなに」といった人のほうが多数いるのではないでしょうか。
現に、官報は国が作成する新聞に似たようなものですが、信販会社などのごく特定の方しか見てません。だから、「破産の事実が周りの人々に知れ渡った」などという心配事はまず絶対にありません。
最後に、破産特有の債務整理デメリットですが、1辺破産すると7年間は2度と破産できません。これは十二分に配慮して、2度と破産しなくてもいい様にしましょう。

米原市|個人再生は、弁護士と司法書士どちらがよい?/借金返済

個人再生を行う時には、弁護士若しくは司法書士に依頼をする事が可能です。
先ず、司法書士に個人再生の手続をゆだねる際は、書類作成代理人として手続をしてもらうことができるのです。
手続を実行する時には、専門的な書類を作って裁判所に提出することになるでしょうが、この手続を一任する事が可能ですので、面倒臭い手続をやる必要が無いのです。
しかし、司法書士の場合、手続きの代行業務は出来るんですけれども、代理人じゃ無い為裁判所に行った際に本人に代わって裁判官に返答が出来ません。
手続きを行っていく中で、裁判官からの質問を受ける際、御自身で回答しなければなりません。
一方、弁護士の場合だと、書類の代行手続きだけでなくて、裁判所に出向いた際に本人にかわり返答を行ってもらうことが可能です。
弁護士は、個人再生を初めとする債務整理手続きに慣れている状態になりますから、質問にも適格に返事する事が可能なので手続きがスムーズにできるようになります。
司法書士でも手続を実行することは可能だが、個人再生につきまして面倒を感じること無く手続きを実行したい時には、弁護士に依頼した方が安堵できるでしょう。